マンションの外壁塗装は定期的に修繕が必要

マンションの塗装をリフォームするには

マンションの塗装をリフォームする場合には大規模修繕という形で工事を進めていくことになりますから、外壁塗装のみならず、防水工事も行ってくれる業者を選定しましょう。マンションのコンクリート躯体を守るためには防水工事は欠かせない工事ですので、実績数が多い会社に任せると信頼も高まります。修繕の際には費用見積からはじめてくれますので、修繕の周期に差し掛かる前に計画を立てて外壁塗装の更新をするとよいでしょう。

マンションの外壁塗装の手順

マンションの外壁塗装をリフォームする際には必ず足場の架設やゴンドラの設置が必要となります。都市部で足場を架設する余裕がない場合や高層マンションの場合にはゴンドラ形式で修繕を行うことになります。また足場設置の際には躯体に対してアンカーを設置するのでそれらについても事前に確認しておきましょう。作業するためには足場は必須ですから架設を込みでやってくれる外壁塗装の業者に依頼すると総工事費用が安くあがります。

マンションの外壁塗装は数ヶ月単位の時間がかかる

マンションの外壁塗装は塗装の程度によっても違いがありますが、塗膜に異常があった場合には基本的にそれらを撤去してから塗り直しとなるので時間がかかります。足場を架設してから数ヶ月程度の時間がかかりますのでマンションの外壁塗装の更新計画は住民に対して説明会を開く必要もあります。住民の一定の理解があって初めてマンションの外壁塗装リフォームが出来ますので塗装を塗り直す前に必ず住民から賛成をもらうことにしましょう。

外壁塗装なら鎌ヶ谷で評判の良い業者に依頼することで、高い施工能力によって納得のいく仕上がりにしてもらうことができます。